FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひばチップのちょっと話

みなさんこんにちは!

十一月も終わりに近づいて、いよいよ冬本番ですね。

そんな冬にもひばは大活躍です!
今日は、ひば工房では定番の「ひばチップ」ができるまでと、おすすめの使い方をご紹介したいと思います


1・青森からひば工房へ

まずは青森の製材所からひば工房へチップが届きます。 

ヒバチップ1

チップは最初、このようなダンボールに入って送られてきます。

ダンボールのフタを開けたてのチップはとってもいい香り
チップを詰めている間はその周りのひばの香りがいっそう強くなります


2・尖ったチップなどをよける

チップの中にも尖ったものや、大きいものがあります。
こういった形のものはネットからはみ出たり、手に刺さったりすると危ないので取り出し、ネットにチップをつめます。

そうしてチップをつめていると、たまに入っているのがひばの「節」
フシはとっても硬いので、機械でも粉砕しきれないんです

_写真.JPG_

この節も、一旦取り出します。
ひばの節には樹液がたっぷり詰まってずっしりとしているので、屋外のプランターなどに使うと効果的


3、完成
口を縛れば見慣れたヒバチップの完成です

ひばチップ2のコピー



次に、ひばチップのおすすめの使い方をご紹介します


1、クローゼットやたんすに!
ひばには抗菌、虫除けなどの効果がありますので、収納の中に入れておくと効果的です。
空気のこもりがちなクローゼットもひばの香りでさわやかに
小さな不織布などにチップを小分けにして使うと便利です。
(※長時間、直接服にひばがあたっていると、ひばの油で服にシミがついてしまうことがありますので、ご注意ください。)


3、冷蔵庫の中にも効果的!
小分けにして冷蔵庫に入れておけば、殺菌、消臭に効果があります。


2、枕元や、かばんの中に
ひばの香りには、リラックス効果があるという実験結果があります。
木の香りは、なんだか心が落ち着きますよね
リラックスタイムのお供に、ひばの香りをどうぞ!
お出かけには、持ち運びやすい「ひばの香り袋」もございます


4、げた箱、靴の中に!
げた箱や靴などで気になるのは、やはり臭いですよね
ひばには優れた消臭効果がありますので、げた箱の中や、小分けにして直接靴の中に入れるのも効果的!
ミニサイズのチップをひもで繋げた、「くつ用チップ」もございます。
今の時期は、ブーツなどにもおすすめですよ


アイデア次第で使い方は無限大ですね!



次は、以前お客様から頂いたご質問にお答えしたいと思います。


○「チップを使っていたら、香りがなくなってきた!」

ひばはとても香りの強い木ですが、空気に触れると自然と香りは薄くなってしまいます。
香りが薄いな、と感じてきたらお水でチップを湿らせて下さい。
すると、水分によりまた香りを感じられるようになります!


○「買い替えどきは?」

ひばチップの効力は、1年ほど持ちます。
香りがなくなってしまっても効力は持続しますので、そのままご使用いただけます。


○「使い終わったチップは何かに使える?」

1年たって、買い替え時になったチップは、プランターなどの土の上にまくのがおすすめです!
その上からお水をあげることで、チップの奥に残ったひば油が染み出し、植木を元気にしてくれます
ひばには防虫効果がありますので、虫除けにもなります。



本日お送りいたしましたひばチップちょっと話、いかがでしたでしょうか?
ひばにはまだまだたくさんの使い道があります。

この他にも「私はこんな風に使ってるよ~」など、お客様のご意見も募集中です
スポンサーサイト

ひばの葉について

みなさんこんにちは!

ひば工房に、ひばの葉が届きましたよ~!
青々として立派な葉です
ひば工房は今ひばの葉でいっぱいです

ひば葉


でも、ひばはまな板やチップなどが主なので、あまり葉っぱは見かけませんよね。
ひば工房には青森から産地直送で、ひばの葉が届きます。
天然なので、いつでも採れる訳ではないので入荷は不定期なのですが・・・。

ひばの葉は、届いたらすぐに家に置きたい!というお客様がたくさんいるほど人気なんです


チップだけではなく、ひばの葉にも空気清浄や消臭効果があるんですよ

お手洗いなど、水の出るところに生けたりするのがおすすめです。
それだけで、日が当たらなくても3ヶ月位は緑の葉を維持してくれます!
一度生けてみると、ひばの生命力に驚かされます



お店では葉っぱを生けやすい大きさにチョキチョキとはさみで切るのですが、葉を切っていると
ひばのチップとはまた違った、とてもフレッシュな香りがします

葉があるときだけの香りなので、興味のある方はぜひお店に来てみて下さいね!



さて、葉っぱを切るとやはり枝が残ってしまいます。この枝をどうするかと言うと・・・

ひば葉5

枝の端に指をかけると、皮がめくれます。

ひば葉6

これをペリペリ~っと剥がしていくと・・・

ひば葉7

見慣れたひばの色になりました!気持ちよ~く全部剥けちゃいます。
この作業、ちょっと楽しいんです(笑) 枝とは見た目が全然違いますね。

こんなに皮が剥がれやすいのは夏に切った葉だけのようで、
時期が過ぎると木が「冬支度」に入るので皮と枝がより強くくっついてしまうそうです。

この皮を剥いた枝は、工場に送って加工してもらいます

切っている過程で、生けるには小さくなってしまった葉は、細かくしないと使えないポプリに使ったり、お風呂用の葉にします。
ひばの葉は、ぜ~んぶ使えるんです!


ちょっとだけ試してみようかな~、と言うお客様も大歓迎ですので、今の時期ぜひご来店下さい



ひばの葉をご要望の方には、届き次第お電話で連絡も差し上げていますので、お気軽にどうぞ

葉が届いたら、ブログでもお知らせしますので、よろしくおねがい致します!





 おまけ 

今回のひばの葉には、めずらしい「ひばの実」がついてました
ひば葉3 ひば葉2


そして、ひばの木のてっぺんも来ました!木のいちばん上の葉の部分です。
すごく重くて立派でした
ひば葉4
プロフィール

hiba-koubou

Author:hiba-koubou
〒102-0071
東京都千代田区富士見1-7-7
東和富士見ビル1F

電話 03-5213-0151
FAX 03-5213-0152
Eメール  atehi@tea.ocn.ne.jp
 
営業時間
午前10時 ~ 午後7時
毎週日曜定休

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。